2005年8月16日 (火)

no.45 新たな人生へ ~出発~

ついに今日フランスへ出発だ。期待も不安も両方ある。でも夢見たことが一歩実現できる。向こうではまず生活に慣れるのが大変だが、ひとつひとつ楽しくやっていこう。パソコン、ネットがすぐにつながらないので、少しの期間お休みします。

携帯メールcavamonaco@t.vodafone.ne.jpはつながります。再開は向こうから。現地の生活をたくさんお伝えしますので、楽しみに待っていてください。

では、がんばってきます。これからもよろしく応援、お願いします。 ひとまず、日本生活終了。新たな人生スタート★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

no.44 思い出の物

出発まであと数日。準備も最終段階。もっていけない品々は捨てるか、置いとくかはたや、もって行くか。悩む日々。でもどうしてもっていけない物は大切な人に渡す。そして大事に大事に持ってもらう。これによって思い出の品や物がずっと生きている。よかった、よかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

no43. ホームページ立ち上げ

出発まで1週間だ。何とか個人用のホームページを立ち上げることができた。このブログへのリンク、妻のブログ、モナコや南仏の紹介、ビジネス的な情報など、トップページだけだが、これから充実させていこう。

モナコとその隣の我々が生活する地域の名前。ボーソレイユからとった名前。このブログと一緒。「モナコ、ボーソレイユ.com」こちらもぜひよろしくお願いします。

http://monaco-beausoleil.com/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

no.41 残り2週間

8/16の出発までちょうど2週間。この1ヶ月はかなり慌しい日々だった。気持ちを切り替えると出発までにやらなくてはならない事が山積みだ。荷物の配送、旅立ち準備はかなり大変。特に向こうへの配送は荷物をひとつひとつ記入するや、料金は高いやでもう大変。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

no.31 モナコ報告その2 ~生活編~

DSC00425 モナコでの生活をする際、必要なのは買い物する場所があるかどうかだ。住む場所の歩いて5分くらいに小さなスーパーとマルシェがあるのですごく便利。生活用品はOKだ。でもバスで10分くらいいくと、モナコのショッピンク゛センターと大型スーパー「カルフール」が゜ある。ここは大きく、なんでも揃う。生活用品、電化製品、食料品、レストラン、まさに大型ショップ。でも何せ日本と違いひとつの量が多いこと。現地の人は少し買うことはせず、たくさん買う。なのでレジも行列。そしてレジ係りはのんびり。客はのんびり。うーん日本と違う。これも文化。あらせず、のんびりと行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

no.28 モナコへ行ってきます

7/5~7/15まで10日間の予定でモナコとその周辺に行く。今回は旅行というよりも生活する上で必要な住まいの契約と生活する環境になれるのが目的だ。_136

お店や生活用品の物価や環境なども細かく見てこようと思っている。現在フランスは猛暑と聞く。気温30度以上が続いているそうだが、心は明るい。なんていったって、あの場所に住めるのだから。いい住まいが見つかればいいなぁ!!というこで7/15までお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

no.21 フランス語は難しい

モナコはフランス語、英語が通じる。でも中心はフランス語。フランス語はとても難しい。

なんといっても発音が難しい。Rの発音など日本人としては音が出せない。これは本当に苦労しそうだ。生活するくらいは何とかなるかなぁ なんて考えているのだがどうなることやら。

フランス語であいさつする言葉として、Cava サヴァ Salue サリゥ これが好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

no.19 南仏の魅力は

南仏というと、何をイメージするか。うーんいっぱいあるけどDSC00192 

太陽、青い海、パステルカラーの建物、ミモザ、ロゼワイン、パスティス、オリーブオイル、香水、ヨット、印象派画家、ジョンコクトー、ブイヤベース(えびが嫌いなので食べませんが)、シャンパン、マルセイユ石鹸、etc いっぱいある。でも一番は青い海(地中海)と町の調和のきれいな風景かなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

no.18 モナコの銀行

モナコは世界で2番目に小さい国(皇居2つ分程度)だが銀行はなぜか何十もその中にある。世界的な銀行からモナコにしかない銀行までモナコは銀行国だ。

銀行預金の基準もまちまち。大銀行なら●億預けないといわゆるプライベートパンクサービスが受けれない。小さな銀行でも●●●●万円必要だそうだ。

でもモナコに預けたならば安心。定期で5%近くの金利がつくし、日本にはない特別なサービスも受けらけるそうだ。知り合いの人いわく、モナコでは世界的な大きな銀行がかならずしも良いわけでなく、小さな銀行でサービスが行き届いた良い銀行を見つけることが資産運用のカギになるとのこと。もっとモナコの銀行については向こうにいって細かくレポートしたい。

でもモナコには日系の銀行はありません。なんでだろう 魅力ないのかな こんなお金もちがたくさんいる国なのに...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

no.15 ワインファンド

最近、日本でも有名なワインに投資するファンドが出来ている。非常に興味がある。投資するのではなくワインファンドをフランスの現地で見つけ、日本に持ってきたい。ワインは熟成させてこそ価値が高まる。なので長期になればなるほど価値があがる。良いワインをみつけ、権利を買い取り、そしてワイナリーに価値が高まるように育てて
もらい、ワインとなる。そのころには投資したお金が価値として高まり、結果値上がりすることになる。これが
しくみだ。 ぜひモナコへ行ってこのようなことがしたい。それにはもっとワインを好きになろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)