« no233 バースデー | トップページ | no235 大荒れ »

2006年9月13日 (水)

no234 チュニジアその2

060908_004812 チュニジアは物価が安かったのには驚いた。日本はもちろん、南仏に比べると相当安060906_182526 い。ここだったら、家が持てるなぁとふと思い、妻に言うと、一言「住むのはいや」と言われてしまった。。
チュニジアの観光地は結構魅力的だ。。歴史的遺跡(カルタゴをはじめ、ローマ遺跡もたくさんある)また、地中海沿いは海もキレイだし、その周りもリゾート地として、ヨーロッパ人がたくさん、来ていた。チュニジアといえば、青いドアと白い家のまさしくチュニジアンブルーはとても綺麗で、感動的だ。チュニジアの鉄道にも乗った。これがまたすごい、、レトロな列車で車窓からの眺めはさすが、アフリカの広大な大地、その周りには、羊や牛などが、列車のすぐそこにいる。なかなか壮大であった。でも、列車は縦に、横に揺れ、乗っている人も怖く、ドアも開いたまま。。すべてが刺激的。。  チュニジア、結構面白かった!!

|

« no233 バースデー | トップページ | no235 大荒れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111386/11874892

この記事へのトラックバック一覧です: no234 チュニジアその2:

« no233 バースデー | トップページ | no235 大荒れ »