« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

no242 10月

早くも10月。残り約2ヶ月。。こちらもだいぶ涼しくなってきたが、海を見るとなぜか、まだ泳いでいる人が結構いる。水は冷たいので泳げる水温ではない。。本当にすごい。。

日本からフランス好きの友人が遊びに来た。。来週はじめはこちらを楽しんで、後半から
一緒にパリへ行く。友人はワイン好きなので、先日、ワインフェアで買ってきた、
ブルゴーニュのbeauneドメーヌ「bruno colin premier cru」を妻の手料理と一緒に飲むことにしよう。1er cruで15ユーロ。安い!! 滞在中に何本ワインを空けるかな、いっぱい買ってあるので大丈夫(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

no241 次は不動産投資

滞在許可などの事もあり、来年から日本で活動することに決めた。
残念だが、仕方ないか。。残りを存分に楽しもう!!

日本にいても、こちらのビジネスが可能なので、必要なときに来ることにすれば問題ないか。その中で、不動産投資、ワンルーム投資について、いろいろ調べている。
年間の利回り5%~場所によっては8%程度まで、モナコ周辺、ニースなど、その需要も高い。空室リスクの問題をいかに解決して、いい物件があれば、日本で顧客開拓する事もできる。もちろん、オーナー自らで住むこともできる。物件価格は2000万程度~ある。
やってみないとわからないので、自分でまず、トライしてみるか。。
来年あたり、チャンスがあれば。。検討中。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月27日 (水)

no240 レストラン経営の夢

こちらのフレンチレストランでシェフをしているKさんと、モナコの日本食レストランで夕食。Kさんは将来、日本で自分のお店を出したいと思っている。。kさんのフレンチはとても美味しいので、日本でも成功すると思う。日本でお店を出す、一緒に出しましょう。いいですね。。。と話がどんどんはずんでいった。。とても夢があり、情熱がある。。そうしたらなんでも出来る。簡単なことではないが、一緒に店を持てたら、とても光栄だ。。夢を現実に!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

no239 ヨット&エアショー

土曜日、モナコのヨットショーを見に行く。大型クルーザー、大型ヨット、豪華な船が060923_223622 060924_233224
モナコ港に勢ぞろい。船を扱う会社を中心に100社ぐらいブースが出ていた。。見込み客の接待はもちろん、クルーザーの中?? 多分だが、シャンペンなどを出して、本気の客を落とそうと豪華な接待をしているのはさすが。。それにしても船の会社がこんなにあるとは驚き。。買いたい人もこんなにいるとは。。やっばりモナコだ。

日曜日はイタリアのヴェンチミリアで航空ショーがあった。イタリア空軍のアクロバットショーなので、本格的で、結構迫力があった。。写真はジェット機によるアクロバット飛行。イタリア国旗の煙がまた、お洒落。。残念なのは天気が悪かったこと。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

no238 非現実的

モナコでは年に1回この時期、ヨットショーがある。ヨットといっても、ヨットには見えない、060922_231034
いわゆる豪華なヨットいや違う、クルーザーか、何せこれがすごいものばかり。世界中から売りたい人、買いたい人が集まる。。ここはちょっと別世界、買えるならば買いたいが、金額が●億、、いや●●億。。ついていけない現実。。

週末、イタリアのボルディゲーラに買出しに行く。。この街はとても綺麗でやしの木などが通りに多く、好きな街だが、なぜか、なぜか普通の通りに白い馬??。犬のように木に繋がれていた。これってもしかしてペット??、飼い主を待ってるの??日本では考えられない光景だが。。とても可愛かった(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月21日 (木)

no237 記念にランチ

誕生日記念として、今年4月にオープンしたレストラン「mirazur」に行く。ここが超穴場フレ060920_201207 ンチ。イタリア国境に近い、マントンを見下ろす
眺めのいいレストラン。メニューにはないシェフのお薦めコースを頼み、全10皿、妻も自分もデザートまですべて頂いた。それも完食。驚くほど、美味しい。。これだけ食べて一人70ユーロ。こんなレストランはそうはない。すごいレストランだと思ったが、ここには日本人の方が働いている。同じ日本人としてがんばって頂きたい。いろいろおしゃべりしたり、お店の方を紹介されたりとスタッフも気さくな方ばかり。これからもっと注目されるはず。
ある方の推薦でこのレストランを知ったが、本当に良かった。記念ランチは、お店を出るともう夕方になっていた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月18日 (月)

no236 ワイン好き

天気も回復。この週末は近くの大型スーパーのワインフェアにワインを買いに行く。購入し060916_010559 たのは、ブルゴーニュやローヌを中心に赤ワインとプロヴァンスのロゼ。すべてリーズナブルで1本あたり5ユーロ程度。5ユーロ出せば、充分美味しいワインが買える。。ワイン好きにはたまらない。日曜日はこちらの知人宅でお茶とおしゃべり。その後サッカー「モナコ対パリSG」観戦。今年のモナコに期待していたが、負けてしまった。。今年もだめか。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

no235 大荒れ

ここ数日、モナコ近辺の天気は大荒れ。大雨、風、そして雷とまさしく、嵐のよう。
普段、あまり雨はふらないので、大雨になると道路には水が流れ、車は渋滞となり、かなり影響が出てくる。大雨には慣れていないので、仕方ないか。
旅行で来ている人も運が悪いのか、それともモナコの雨を経験できるのは運が良いのかもしれない。そういえば、自分も数年前、モナコに旅行で来たときにまさしく大雨だった。そのとき言われたのが、運がいいですよ。。だってモナコは雨がほとんど降らないのだから。。日ごろの行いがいいからか、それとも悪いから!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月13日 (水)

no234 チュニジアその2

060908_004812 チュニジアは物価が安かったのには驚いた。日本はもちろん、南仏に比べると相当安060906_182526 い。ここだったら、家が持てるなぁとふと思い、妻に言うと、一言「住むのはいや」と言われてしまった。。
チュニジアの観光地は結構魅力的だ。。歴史的遺跡(カルタゴをはじめ、ローマ遺跡もたくさんある)また、地中海沿いは海もキレイだし、その周りもリゾート地として、ヨーロッパ人がたくさん、来ていた。チュニジアといえば、青いドアと白い家のまさしくチュニジアンブルーはとても綺麗で、感動的だ。チュニジアの鉄道にも乗った。これがまたすごい、、レトロな列車で車窓からの眺めはさすが、アフリカの広大な大地、その周りには、羊や牛などが、列車のすぐそこにいる。なかなか壮大であった。でも、列車は縦に、横に揺れ、乗っている人も怖く、ドアも開いたまま。。すべてが刺激的。。  チュニジア、結構面白かった!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

no233 バースデー

モナコに来て2回目の誕生日を迎えた。。40歳が目の前になった。あっという間に時が過ぎる。。モナコで迎えたバースデー。。一生の宝物だ。。来年はどこにいるかなぁ。。。日本、モナコ、いゃ違う国だったりして(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年9月10日 (日)

no232 チュニジアその1

チュニジアに行ってきた。イスラム圏でアラブ国家なので、ある程度想像していたが、行っ060906_231815060907_183434  てみてうーん実感。。街では日本人は珍しいのか、連れ添った妻のことを見ているのか、鋭い視線を常に感じて、我々に声をかける。「ジャポン」、「こんにちは」、ひどいのは「やくざ」とか、手を合わせお辞儀をするようなしぐさ。日本はそういうイメージなのか。。最初は戸惑ったが、すっかり慣れてしまった。さすがにチュニスは人も多く、車と人だらけ。これがイスラムの大都会か。
もちろん、キレイなスポットもたくさんあって、それなりに楽しめた。。でも、地元料理は正直、イマイチだったのが残念。。久々のアフリカ、イスラム圏であって、刺激的な旅となった。 続く。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

no231 アフリカ大陸

日本から来た知人がミラノ経由で帰るので、ヴェンチミリアまで見送りに行く。こちらでの休日を充分楽しんでもらえた。本当に良かった。。

今度は我々が、ヴァカンスでアフリカ大陸のチュニジアに遊びに行く。せっかくフランスにいるのだから、ヨーロッパもいいが、アフリカも近いので、行って見たかった。エジプトには行ったが、その他の国は初めてだ。 楽しんで来よう!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 3日 (日)

no230 楽しいディナー

日本から旅行に来た知人とモナコで夕食。060903_054632
前から行きたかったアランデュカスのレストラン「bar&boeuf」に行く。とてもお洒落なテラス席で、美味しい料理とワインを飲み、楽しい夕食となった。途中、濃い顔の外国人を目にする。誰だと思ったら、サッカー選手の「ルイスフィーゴ」だった。TVで見るとおりの濃い顔。。さすがモナコ、有名人も食べにくるものだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »