« no219 相性って 大事 | トップページ | no221 今年いっばいで。。。 »

2006年7月29日 (土)

no220 日本の味

先日、フランス好きの知人夫妻と虎ノ門にある有名ソムリエが経営するフレンチで食事をした。ワイン好きも共通して、とても楽しい食事となった。料理はメニューが豊富で前菜は貝のオードブル、メインはウサギ肉のロースト、チーズ、デザートとフルコース。ワインは好きなブルゴーニュやエルミタージュなど、たくさんあり、価格もリーズナブル。

でもフランスと何かが違う? それはボリューム(量)と味つけ。フランスはコテコテな味と強烈なボリュームが当たり前。日本はフルコースでも全部食べれる適度な量と、上品な味付け(薄味)がまさに日本。さすが日本だと感じる。

量の多さと濃厚な味に慣れてしまった体は、なかなか戻らない。 少しやばいかな。。。

|

« no219 相性って 大事 | トップページ | no221 今年いっばいで。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111386/11139076

この記事へのトラックバック一覧です: no220 日本の味:

« no219 相性って 大事 | トップページ | no221 今年いっばいで。。。 »