« no170 再び日本を出発 | トップページ | no172 起業家意識 »

2006年4月13日 (木)

no171 戻った初日にハプニング

無事、モナコに戻る。いい天気で日中は暑い。モナコはモナコGPの準備がすでに開始されている。こちらは夜の7時半ころまで太陽が沈まない。日本では考えられない明るさだ。これから昼がもっと長くなるので、さらに遊べる。

今日は散々の日。戻ったらなんとガスが使えず、お湯が出ない、原因が分からず、ガス会社や不動産屋に電話をしまくり、何とか解決。原因はなんとガスの元栓が締まっていた。我々の留守中に勝手に閉めて、そのまんま。。なんてことだ。ガスの元を閉めたならば、メモなり、伝言なりしろ。。おかげで時差ボケの中、相当のパワーを使い、疲れはてた。日本では絶対おこらないことだ。勝手に閉めるなバカヤロー。。。(笑)

|

« no170 再び日本を出発 | トップページ | no172 起業家意識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111386/9562604

この記事へのトラックバック一覧です: no171 戻った初日にハプニング:

» 危うい所でした [吉田]
彼女は20歳と言ってはいましたが、高校生です。春休みと言うものあってか、家出をして来たのでしょう。問い詰めた所、やはり高校生で、家出をして来たのだと。関係を持っていたら…危ない所でした。 [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 23時59分

« no170 再び日本を出発 | トップページ | no172 起業家意識 »