« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月29日 (日)

no142 モナコ水族館

この土日と雨が続く。雨の日は室内で楽しむことにする。妻の誘いもあり、まだ行っていな060129_010750 いモナコ水族館に行ってみた。
地中海の魚が中心で、日本ではあまり見たことがない熱帯魚や珊瑚もたくさんあった。日本は水族館というと家族連れなどで混んでゆっくり見れないが、こちらはゆっくり観賞できる。モナコ水族館は王宮の歴史的な立派な建物にあり、ここが水族館という感じ。魚観賞とあわせ立派な建物を見物するのもまた良い。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

no141 今、ハマッているグッズ

27日はモナコは国の休日、フランスは休日ではない。隣同士なのになんかヘン。フランス060127_213354 全域が寒波で、ここモナコ近くでも雪が降った。

今、こちらに来て集めているのがユーロコイン。裏側は国によって絵柄が違い、とくにモナコ硬貨は希少価値が高い。他にもイタリアやスペインなどいろいろ集めている。他には車雑誌につく景品(ミニカー)、これが面白い。ミシュランの年代物カーやWRC年代カー、シトロエン年代カーなど、結構ハマル。ひとつ6ユーロ程度、安くて日本には売っていない。たくさん集めよう。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月25日 (水)

no140 物件多い

モナコからほど近く、コートダジュール人気の街、「カーニュー」、「アンティーブ」に行く。どちらも旧市街などがあり、南仏らしいとてもかわいい街だ。特にアンティーブは南仏でも人気が高いと聞く。不動産価格なども見てきたが、やはり高い。物件はレジデンスが中心のようで、海側、山側に新たに開発されている場所もある。カーニューでも新規大型開発物件を見かける。このあたりの開発は去年がピークと書いてあったが、今年もまだまだ続きそうだ。開発は続く。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

no139 モンテカルロラリーその2

日曜日はモンテカルロラリーの最終日。去年のワールドチャンピオンで地元フランスの060122_222407 <セバスチャン・ロエブ>は優勝できなかったが、彼が乗るシトロエンWRCXaraやスバルWRCチームのインプレッサなど、ハイテクマシーンをすぐ近くで見ることができた。レース終了後にWRCマシンが街中を一般車と混じって走る姿は世界中でモナコだけの光景だ。。
モナコは車好きにはたまらない。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

no138 モンテカルロラリー

WRCモンテカルロラリーが始まっている。あまり知られていないが、F1モナコ060120_024722 GP以外にもこのモナコで行われる、車ファンにはたまらないイベントだ。モナコから少し離れた山道、雪道を3日間で競う、WRC初戦がモナコラリーだ。シトロエン、プジョー、日本のスバル、三菱などのラリーカーが本物として見れる。すごい音と迫力でまさに車好きにはたまらない。。
カジノ前で行われたオープニングレセプションでは一般道を走り、本物が生で見られて感激した。。これぞモナコ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

no137 フランスか、イタリアか

この時期、フランスも安いがイタリアも安い。物によってどちらが安いが比べ060119_013907 て買う。フランスかイタリアか迷う。少し薄手のダウンを買いたかったので、イタリアに行って買ってきた。1時間程度で行ける<ボルディゲーラ>
ここは小さな街だが、おしゃれで気に入ってる。お目当てのダウンを買って、カフェを飲んで、帰りにイタリアワインを買う。帰りがけの静かな地中海(イタリアンリビエラ)海岸の夕日がとても綺麗だ。。近くにイタリアがある。なんて贅沢!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

no136フランスの不動産は

フランス全域の不動産価格がこの5年で大幅に上がったとの新聞記事があった。1位はパリ、コートダジュールでいうと、8位にラナプール、9位にカンヌ、後はアンティーブ、ニースなど、どこも5年前に比べ倍の平均価格になっているとのこと。その他に13位にエクスが出ていた。どこもかしこもフランスの人気地は5年前に不動産を買っていれば、現在はかなりの上昇になっていたことだ。これからも上がるか。。多分上がり続けるだろう。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

no135 南仏不動産はバブルか

新聞に載っていたが、モナコは高いので別としてもフランス、コートダジュールの不動産価格が今後下がるのかという記事が出ていた。販売物件数は3000以上あり、価格もこの数年高騰しているとある。つまり、今はバブル状態ということ。確かにいたるところに不動産物件があり、1部屋~4部屋のアパートから一軒家まで本当にたくさん物件がある。それに他のフランス地域に比べて高いということだ。3部屋で広さや海が見えるか等、条件によって違うが、平均㎡あたり約4000ユーロ程度とある。100㎡、約6000万円程度か。カンヌやニースなどの人気地になればもっと高い。でも買う人も多いので価格が上がる。これからも上がり続けると見た。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

no134 安いときに買う、これ同じ

妻の体調も良くなったので、ニースに買い物に行った。フランスは年明け昨日から安売り(ソルド)が始まる。服はもちろん、この時期すべてが安くなる。例えば、家具、電化製品、車、はたまた家など。すべてが30%から50%引きだ。ほんの少し前まで定価で売っていたものが、急に安くなる。ここぞとばかり、袋一杯に買い物している
人達がたくさんいる。日本もすごいが、フランスもすごい。やはり世界中人種や国は違うが安くなるときに一気に買うことはどこも同じようだ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

no133 新聞を読むと

妻の体調もだいぶ良くなってきた。全快までもう少し。最近、こちらの新聞を読むようにしている。すべてわかる訳ではないが、辞書などを引きながら少しずつ覚える。読むのはそれなりに勉強にもなる。こちらの新聞は不動産情報も豊富だ。今日の新聞には日本は、寒波による大雪でかなりの被害が出たとの記事があった。ニュースでもやっていた。少しずつだが、こちらの生活に順応してきたように思える。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

no132 寝込む

ここ最近、寒くなったりと天気は良いが体調管理は大変だ。先週のモンペリエが寒かったのか、妻が体調を壊し、熱を出した。幸い回復傾向にあるが、頼りになるのが日本から持ってきた風邪薬。こちらの医者にかかることも考えたが、どうやら診察はするが薬を出すだけと聞いた。その薬も日本と違うので合うか合わないかわからない。日本の薬の方が信頼できるので、薬を飲んで休むのに限る。何かあった時の対応は慣れない土地で自分で解決しなければならない。これも経験、試練。。住むからにはやむを得ない。食事はいつも妻に任せているし、作ってもらっていたが、こういう時は自分で買い物、作ることがこれだけ大変だと感じた。妻に感謝しなければ。。全快したらおいしいレストランでも行こう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

no131 モンペリエ

初めてモンペリエに行く。モナコから電車で4時間。ラングドック地方の中心都市だ。思った060105_232835 060106_184842 より街は大きく、安全な感じてとても気に入った。観光するところは特にないが、古い街と新しい街が調和され、住むにはいい街だ。日本人は見かけない。今回は知人と一緒で街を案内してもらったので、ほぼ街の様子がわかった。夜は星付きレストランで地元料理とラングドックワインを満喫し夜遅くまで楽しんだ。次、住むならモンペリエも良いと妻と一緒に話した。。。家賃も安いし。。また来たい街。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

no130 普段の生活

最近、天気が良く暖かい。日中で14度ぐらいある。こちらは3日から街は普段の生活に戻っている。日本も今日あたりから正月が終わり、普段と同じようになっいるだろう。年明けからバーゲン(ソルド)が徐々に始まる時期。モナコは2日から、フランスは来週あたりから本格化する。買い物はこの時を狙う。日本も同じだが、こちらもかなり買い物袋をたくさん持っている人を見かける。どこも同じ光景だ。明日からモンペリエに1泊2日で行く予定。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

no129 2006年

2006年になった。モナコカジノ前で大迫力の花火を目の前で見て、新年を迎えた。1日は店060101_075730 もやっていなく、街は静か。日本は初詣などで人が賑わうが、こちらはゆっくりとしている感じ。但し相変らず観光客は多く、カジノやホテルは人だかりが出来ていた。教会は新年のミサが行われ、日本にはない違った感じの新年だ。何はともわれ、2006年をモナコで迎えたことは忘れない。。今年も良い年になり ますように bonne nanee!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »