« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月25日 (土)

no.26 日本人受けする南仏特産もの

今日、妻が友人と話した会話で、南仏原産のまだ日本に入ってきていないものを日本で販売するのはどうか!!! 話が盛りあがったそうだ。確かに特に女性の間で口コミによって流行る これはありうる。そのものは何か。コスメ、石鹸、はたや南仏原産の食べ物、うーん例えば厳選され美容効果が高いお塩など... 何だろう。確かにフランスのお水など日本でも流行したものがたくさんある。 これから情報をとろう。 うーん夢ふくらむ。

どなたかご意見求む。特に女性の方 大歓迎!!

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2005年6月23日 (木)

no.25 イタリアンかフレンチかその2

モナコには高級フレンチがたくさんあり、星つきレストランも数多い。ホテルエルミタージュのレストラン「ルヴィスタマール」。ホテルドパリのレストラン「ルイケーンズ」。ホテルミラボーのレストラン「ラクーポール」。そして何よりもアランデュカスの2軒目のレストラン「バーエブッフ」。オーブン時から1ツ星をつけた。「ルイケーンズ」よりもカジュアルとのこと。でも高級フレンチも良いが、イタリアンレストラン「ポルペッタ」がおいしい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

no.24 イタリアンかフレンチか

モナコは隣がフランス、隣にイタリアであることから 料理は本当においしい。フレンチの星つき有名レストラン 例えばアランデュカス、ジョエルロブションの直営店から 地元のイタリアンまで幅広い。

でも日本食はレストラン もあることはある。「富士」という店一軒である。ここが高く味も正直おいしくない。 でもモナコに来る人は日本食のこの富士というレストランに 来て、うーん寿司がおいしいなんて食べている。

そーだ。モナコで日本食レストランをやろう。 寿司だけでなく、トリフやフォアグラのおにぎりなんて どうだろうか。結構あたったりして!! 夢もふくらみます。

地中海料理はイタリアンとフレンチの要素が合体しておいしい。自分はイタリアンが大好きです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

no.23 猛暑

最近、梅雨だというのにとにかく蒸し暑い。フランスも去年に引き続き猛暑の兆しがあるらしい。すでに30度近くだそうだ。東京も30度近く。世界的に見てどこも猛暑。いったいどうなっているのだろう。!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

no.22 海外送金

モナコの知人に家を借りるための費用を前もって日本から送金した。外資の銀行でネットバンキングを使用した。それでも海外送金の手数料が2000円もする。何でこんなに高いのだろう。仮にネットバンクを使用しないと1回にいくらでも4000円もかかる。4000円だ。本当に高い。たかが海外の違う銀行口座に送金するだけなのに。驚き!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

no.21 フランス語は難しい

モナコはフランス語、英語が通じる。でも中心はフランス語。フランス語はとても難しい。

なんといっても発音が難しい。Rの発音など日本人としては音が出せない。これは本当に苦労しそうだ。生活するくらいは何とかなるかなぁ なんて考えているのだがどうなることやら。

フランス語であいさつする言葉として、Cava サヴァ Salue サリゥ これが好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

no.20 VIN

VIN ヴァン フランス語でワイン。うち一家はワインが大好き。特に赤ワインだ。南仏はロゼが有名だがもちろん、赤ワインも白ワインもたくさんある。隣がイタリアなのでフランス、イタリアワイン、いっぱいある。

でもワインといえばフランス。特に好きなのがブルゴーニュ。高いワインは無理だが高くなくてもおいしいワインがたくさんある。その中でも特に好きなのがヴォーヌロマネ。リーズナブルな1999あたり。今日も赤ワインを飲もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

番外編 今週は

今月末で会社を退職する。今週はその関係で飲み会が続いている。ふう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

no.19 南仏の魅力は

南仏というと、何をイメージするか。うーんいっぱいあるけどDSC00192 

太陽、青い海、パステルカラーの建物、ミモザ、ロゼワイン、パスティス、オリーブオイル、香水、ヨット、印象派画家、ジョンコクトー、ブイヤベース(えびが嫌いなので食べませんが)、シャンパン、マルセイユ石鹸、etc いっぱいある。でも一番は青い海(地中海)と町の調和のきれいな風景かなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

no.18 モナコの銀行

モナコは世界で2番目に小さい国(皇居2つ分程度)だが銀行はなぜか何十もその中にある。世界的な銀行からモナコにしかない銀行までモナコは銀行国だ。

銀行預金の基準もまちまち。大銀行なら●億預けないといわゆるプライベートパンクサービスが受けれない。小さな銀行でも●●●●万円必要だそうだ。

でもモナコに預けたならば安心。定期で5%近くの金利がつくし、日本にはない特別なサービスも受けらけるそうだ。知り合いの人いわく、モナコでは世界的な大きな銀行がかならずしも良いわけでなく、小さな銀行でサービスが行き届いた良い銀行を見つけることが資産運用のカギになるとのこと。もっとモナコの銀行については向こうにいって細かくレポートしたい。

でもモナコには日系の銀行はありません。なんでだろう 魅力ないのかな こんなお金もちがたくさんいる国なのに...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

no.17 モナコの税金

モナコは所得税がない。つまりゼロの国。だからモナコ人、モナコ国籍の人は仕事で収入を得ても、何かで収入を得ても税金がかからないので、すべてまるまる所得、収入となる。

収入が高く、お金が入れば入るほど、特権を得る。税金がかからない。うーんこれはすごい

でもモナコで買い物などをすると、その分、付加価値税というものがかかる。19%ほどかかる。食事でもホテルでもみなかかる。高い。一番はモナコ国籍で所得税ゼロ。買い物などは隣のイタリアなどに行き買い物をする。そうすると所得税もゼロ、付加価値税もさほと゛かからない。なんていう生活もできる。うらやましい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

no.16 雑誌CREA 南仏紹介

雑誌CREA別冊で「フレンチセレブの休日」と題して、南仏とパリの特集が出ていた。是非興味がある方は見てください。

コートダジュールでは、南仏の中で一番豪華な別荘がたつ「キャップフェラ」、鷲の巣村で有名な「エズ」そしてモナコが紹介されている。

豪華なホテルやレストラン。これを見れば少し雰囲気などがわかると思います。うーん早く行きたくなる。モナコへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

no.15 ワインファンド

最近、日本でも有名なワインに投資するファンドが出来ている。非常に興味がある。投資するのではなくワインファンドをフランスの現地で見つけ、日本に持ってきたい。ワインは熟成させてこそ価値が高まる。なので長期になればなるほど価値があがる。良いワインをみつけ、権利を買い取り、そしてワイナリーに価値が高まるように育てて
もらい、ワインとなる。そのころには投資したお金が価値として高まり、結果値上がりすることになる。これが
しくみだ。 ぜひモナコへ行ってこのようなことがしたい。それにはもっとワインを好きになろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

no.14 モナコの居住権(ビザ取得)

海外に居住する場合は、長期であればもちろんビザが必要だ。例外なくモナコでも必要だが、モナコの場合はお金があれば取れる方法がある。

まずモナコで住むところを購入または賃貸(一般的には購入)し、かつモナコの銀行に最低でも5000万円程度(銀行にもよるが多いところは○億)預金があり、働く意思がないことだそうだ。つまり何もしていなく、モナコで生活できるお金があればビザが取得できる可能性があるわけだ。まさにすごい国。

ちなみに本気で考えている人は専門家に確認ください。(かならず取れるかはわかりません)...必要ならばご紹介しますのでご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

no.13 海外移住人気国は

本日のとある新聞で海外移住したい国が載っていた。1位はハワイ、2位はオーストラリア...7位にフランス、8位にイタリアが入っていた。モナコは載っていない。

もちろん、もっとモナコを知ってもらったら、モナコも居住したい人気国になるはずだ。

でもモナコに居住するのはそれなりのお金が必要か....でもきっとモナコに来たら、モナコに住みたいと思うはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

no.12 世界一豪華な絶景

DSC00049

昨日、やっていたテレビ「世界の絶景」でモナコが紹介された。自分も海外旅行はかなり行ったが、絶景、景色として、モナコやコートダジュールの地中海と青い空、町の調和が最高であり、絶景としては世界唯一のものと確信している。本当にきれい。左の写真をクリックください。モナコの絶景です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

no.11 ボーソレイユはどごにある

モナコをはさんですぐ隣の国はフランス。そのフランスの地区(村)の名前がボーソレユである。でもモナコのすぐ隣で建物などはモナコとの境がほとんどわからない。外から見れば、どこまでがモナコ、どこからがボーソレイユ 全然わからない。

でもモナコとフランスでは決まりが違う。例として休日はモナコとフランスでは違う。よってお隣さんがフランスの場合、モナコが休日でもフランスは休日ではない。だから店も開いている。モナコは休日なので店は休みだ。もちろん逆もある。うーん 隣なのに、国が違うから。でも不思議?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

no.10 モナコの家賃 家探し

来月、モナコに住む家を探しに行く。でもモナコの家賃は相当高い。

一緒に仕事をするMさんはモナコに住んでいる。3部屋で3000~4000ユーロ。日本円で50万円!! 月の家賃が。もちろん海の近く、もっと広い部屋になれば家賃も無限大となる。

うーん 今は無理だ... モナコの隣 、ボーソレイユであれば3部屋で1000ユーロからある。でもモナコのすぐ隣。どこからモナコ、どこからボーソレイユか見た目はぜんぜんわからない。ボーソレイユにしよう。十分だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金)

no.9 カジノモンテカルロ

モナコといえばカジノ、ラスベガスのカジノも最高だかやはりカジノといえばモナコである。

カジノモンテカルロ前 DSC00041
カジノには特別室があります。
そこに入るには特別の許可が必要です
1日にいくらカジノで使うの。
うーん 考えられない金額。これもモナコ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

no.8 三ツ星レストラン「ルイケーンズ」

ホテルドパリは最高な高級ホテルDSC00199
ここのレストランは日本でも銀座に進出した、あのアランデュカスの三ツ星レストラン 「ルイケーンズ」があります。
1人3万円は予算として必要ですが、お店の雰囲気、豪華さは必見。
店員のマナーも最高です。もちろん、料理も超グッド。
フランス語が苦手でも英語でまったく問題ありません。モナコに行くならば、ぜひこのレストランの予約を。
それと、レストランが無理ならば、ぜひホテルのバーかラウンジへ。ここも豪華で最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

no.7 モナコにサッカーチームがある

モナコにもれっきとしたサッカーチームがある。でもリーグはフランス一部リーグである。チーム名は「ASモナコ」。昨年の欧州チャンピオンズリーグの準優勝チームであり、毎年フランスリーグの上位に入る強豪だ。でもチームはフランス人やアフリカ、イングランド人であり、モナコ国籍の人はだれもいない。これも不思議である。

モナコにチームはあるが、モナコ国としてワールドカップには絶対に参加できない。理由は明確 だってモナコ国籍のサッカー選手が11人いないからである。

なんとも悲しいことだ。でもASモナコはモナコのサッカーチームとして応援したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »